最近のトラックバック

« 稀勢の里連勝 | トップページ | 鳩森八幡神社 »

2011年1月22日 (土)

今週の見通し・1. 24

調整入りか?先週号で日経は今来週中に25日線を大きくカイリ足が出現すれば目先典型的な天井形成かも知れない。「注意深く見守っていきたい」と申し上げてきた。1時25日線とのカイリは上方に放れたが5%を超えるものではなかったが週末久しぶりのー119円、ー162円2日間100円を超える大幅安合計ー282円の急落となり25日線を大きく下回った。25日線を下回ったのは51日目であり50日連続上回ったのは2005年10月~2006年1月以来5年ぶりの長さでありこれまではせいぜい20日~35日程度上回れば調整入りすることが多いのである。また東証1部の騰落レシオ(値上がり銘柄数を値下がり銘柄数で割った25日平均)が過熱感を示すとされる120%を32日連続で越えデータが執れる1997年以降では最長で33年ぶりとなればいつ調整局面入りしてもおかしくなかったため私が先週警告したのである。この調整入りであるがこれといって大きな悪材料が改めて出現したわけではなくテクニカル的な調整と言っていい。従ってある程度値幅整理(大きくて700円~1000円程度?)になるか日柄整理となるかは何とも今のところ判り兼ねるが25日線を下回った日数が長ければ回復への時間が多少かかるが短期間で再び上方にクリアー出来れば短期間(せいぜい1~2週間程度)で出直る。週末のNY株式は+49$=11871$と再度2年7カ月ぶりの新高値を更新してきたところを見れば今回は短期間調整の可能性の方が強いかもしれない。1~3月相場を占う大きな要因は依然欧州の財政問題のユーロ変動からくる円相場の行方と米国株式相場と本邦企業の11年3月決算の行方だが円高が進まなければこれから発表される決算予想が東証1部の10%以上に過去最高益となり経常利益で前年比48%もの増益が確認されれば3月~4月にも昨年4月5日の最高値11408円に挑戦するかもしれない。21:51マー坊

« 稀勢の里連勝 | トップページ | 鳩森八幡神社 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の見通し・1. 24:

« 稀勢の里連勝 | トップページ | 鳩森八幡神社 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ